■昔々あるところにパパとママがいました
  ある日パパは竜宮城のお姫様に恋をしました。
  でも、すぐママに見つかってしまい
  玉手箱も開けてないのに、パパは真っ白になってしまいました。
  お姉ちゃんが絵本作ってくれたの!
  あれ・・どうしたの?パパ・・・



■山下さん最近用もないのに、よくカウンター来ますね
  誰かお目当ての娘でもいるんですか?
  はっは~図星だ~!
  何でおまえが知ってるんだって顔しないでくださいよ
  で、だれなんですか?
  相談事があったら言ってくださいね
  山下さんの婚活に協力しますよ 



■私ね6月に結婚することになったの
  うん・・・・ありがとう・・・
  はあ~少し期待し過ぎたかなぁ
  えっ、なっ、何でもないわよっ!
  全く、鈍感なのは相変らずね
  ねえお祝いに美味しい物ご馳走してよ


■今から会いに行く?
  忙しいの又今度にして
  だったら会いに来い?
  はあっ?何様のつもりよ!
  あんたの言うとおり
  「愛」でも「恋」でもないの!
  二度と電話してこないで
   じゃあね。サヨウナラ
 
 
■はい、もしもし・・・
  はぁ?A地区で魔獣が現れたから今すぐ来い!?
  やだ。だって今日非番だし。
  あなた1人でやって。
  「冥王星にかわっておしおきよ」ってブリブリやれば
  すぐかたずくでしょ
  こっちは、クローバーの限定フィギアを買うために
  夜中から並んでるのよ!
  苦労がぜ~んぶ無駄になっちゃうじゃない!
  もう世界なんか滅んじゃえ!!
 




 

■おいっ、兄ちゃん! あんた見かけによらず、すげぇ強ぇんだな。 どうだい?俺も一緒に連れてってくれよ。 双剣使いの腕と俊敏な回避能力、ダンジョンのトラップ解除はお手の物なんだぜ。 …って待て待て!兄ちゃん、人の話聞いてたか? 絶対、仲間に入れておいて損はないぜ!

 

 

 

■あら、あなたの方から電話なんて珍しいわね。 急にどうしたの?

え、時間が空いたから今から一緒にご飯でもって… ごめんなさい。

今からクライアントの食事会に付き合う事になってて。

また別の日にセッティングしてちょうだい。

えぇ、連絡待ってるわ。それじゃあね。

■ねぇ!ちょっと!! そんな所で何やってるの?

「やべっ、見つかったぁ」じゃないわよ!

私がさっきから呼んでるのに返事もしないで!

…って一体何してるの?

あら、これは…もしかして何か作ってたの?

「もうすぐお母さんの誕生日だからこっそりプレゼントを作ってた」

何!何!もぅ楽しそうじゃない!!

そのサプライズ私にも手伝わせてよ!

お母さんが喜んで泣いちゃう位、

とびっきりのサプライズにしちゃいましょう

​■■何で私が毎日  こんなバケモノの相手しなきゃならないの! 

私だって普通の女の子したいのよ 

友達と遊んだり・・・  素敵な恋をしたり・・・

 もう・・これで終わりよ くらいなさい! 

出でよ昇竜 ダイヤモンドスターダスト!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バナー画像.jpg

copyright© スタジオシグナル All Rights Reserved.